プロペシア 効果 期間

プロペシアの効果を実感するまでの期間は?| プロペシア超入門

プロペシアの発毛効果が現れるまでの期間は一般的に半年〜1年程度

プロペシアの効果を実感するにはどのくらいの期間が必要でしょうか?

期待を込めて飲み始める為か、飲めばすぐに効果を実感できるのではと思ってしまう人が多いようです。加えて初期脱毛にみまわれると、不安になって服薬を中止して治療をやめてしまう人もいるようです。

でもそれは時期尚早。実際に効果を実感するのに、かなり早い人で4ヶ月程度、大体90%以上の人は6ヶ月以上かかります。AGA専門外来の経験豊富な専門医の多くも一般的に半年〜1年の治療期間が必要だと説明しています。

AGA治療をうけた人の体験談を見ていてもフィナステリドの単剤処方ではなく、ミノキシジルとの併用処方では4ヶ月〜6ヶ月で髪のコシや増毛などを実感する方が多いようですが、プロペシア単剤では、やはりそれ以上の半年〜1年といった期間がかかることが予想されます。

ただし、髪の生えてくるのが早い、遅いにも個人差がありますので、明らかな改善効果が現れるまでに遅い人では1年〜3年程度の期間が必要になる場合もあるようです。

日本で行われた臨床試験の結果をみても3年間までは改善された方の比率が伸び続けていますので、3年という長期治療で初めて効果を実感する方もいるということになります。

また、せっかくプロペシアを服用していても、生活習慣が乱れたままでは効果が出にくいのは当然です。

食事の栄養バランスを整え、睡眠を十分にとり、適度な運動を心がけ、禁煙等、出来る限り良い習慣にし、髪の毛にやさしい生活を送ることも重要です。

プロペシアは「男性における男性型脱毛症の進行遅延剤」という名称が示す通り、脱毛の進行を遅らせる効果が期待できる薬です。

AGA治療で服用することで、短縮傾向にあるヘアサイクルの乱れを修正し、髪の毛が太く、長く成長できるようになり、見た目の薄毛感も減っていくのです。

この流れを考えればプロペシアを飲み始めて1ヶ月程度で効果を実感するのは難しいのが分かります。

見た目で実感できるのに最低でも半年かかるのは当然ですので、早まってあきらめたりせず、生活習慣も改めながら半年は様子を見る必要があるでしょう。